麓っぱらキャンプ場でゆるキャン△を読んできた

ads
キャンプ・登山

行ってきました、ふもとっぱらキャンプ場

2019年12月10日から一泊で行ってきました!

さすがに人気のキャンプ場だけあって、12月で結構寒いというのにたくさんの人で賑わっていました

しかし、ふもとっぱらキャンプ場には気を付けなければいけないことがありますので確認してから行ってくださいね

ふもとっぱらキャンプ場でテントを張る場所について

やはりキャンプ場で大事なのはテントを張る場所ですよね

ふもとっぱらキャンプ場は広大な敷地ですので、どこにテントを張ったらいいのか迷ってしまいそうですが、張っていい場所、悪い場所がありますので確認していきましょう

map_map2015

まず避けなければいけない場所は国道139号から入場門へと続く道の途中、上のマップで鹿の飛び出し注意と書いてあるあたりです

なぜこの辺りを避けなければいけないかというとこの付近に堆肥場があるからです

堆肥は植物性の原料らしいですが、近くに行くと発酵臭が鼻を刺激します

風向きによっては多少離れていても匂うので、堆肥場のあたりは避けたほうが無難です

平らな場所を探そう

平らなように見えるふもとっぱらですが微妙に傾斜があります

受付から奥に進んでいくと少し下っています

さらに言うと、富士山を正面にして右から左に少し傾斜があります

平らな場所でもタイヤの轍に注意してなるべく平らなところを探してテントを張りましょう

テントの入り口は富士山に向けよう

テントから顔を出せばすぐそこにいつも富士山

曇っていたら見えないですが、晴れていればいつでも富士山が見えるので、テントの出入り口は富士山側にするのがおすすめですよ、富士山を見に行くぐらいの気持ちで行きましょう!

トイレの位置から考える

ふもとっぱらのトイレは何か所かありますが、場所によってトイレの種類が違っています

やはりきれいなトイレを使いたいですよね!

おススメはマップ中央にある夏期のみ、と書かれたところにあるトイレです

map_map2015

ここは今年2019年の夏に新設されたウォシュレット付き、暖房便座付きのトイレなのです!

はっきり言ってここのトイレは最高でした!

水が少なくても流れるタイプなんですかね?すごく静かに流れていました

なんといっても清潔、小さなお子様にも安心して使ってもらえますね

テントはここに張るしかない!

これらのことから考えるとテントを張るべきところは新設のトイレと、センターハウスの間がベストだと思います

ここがいっぱいなら、新設トイレの近くの道路をはさんだ向かい側あたりがベターですよ!

過ごしやすい場所にテントを張ることこそがふもとっぱらを楽しむポイントですので納得いく場所を選んでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました