ソロ焚火をするためだけにキャンプする 富士ヶ嶺おいしいキャンプ場

ads
キャンプ・登山

焚火したい病にかかってしましました

sekinobuです

2019年11月14-15日に富士ヶ嶺おいしいキャンプ場に行って焚火しましたので勝手に紹介いたします!

こんにちはsekinobuです

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場で焚火してきました

キャンプ場の情報をお伝えしますので、気になった方は行ってみてください!

富士ヶ嶺おいしいキャンプ場の場所

おいしいキャンプ場ですよ!

今回は東名富士インターから139号を通って行ってきました

静岡方面からだと道の駅朝霧高原の少し手前を右折していきます

ここが受付の建物になります

この右手に階段があるのでそこを登っていくと受付がありますよ

受付は人がいないことがあるのでその時は、机の上のボタンを押すとよいです

ソロキャンプサイトの場所

建物の左の坂を上がっていくとソロキャンプサイトに行けます

ちなみにこの日はひとりで貸し切りでしたので車で乗り入れできました

A-33がソロサイトになります

最初に通った時は見逃してキャンプ場の上のほうまで走って行ってしまいました(;’∀’)

見逃さないようにしてください

ちなみに今日のお宿はライペンのオニドームにタープ付きです

焚火の準備

今日は焚火台のほかにこれを使います

これを使ってジンギスカンをするのです!焚火もしますよ!

焚火セットオーケー、竈もすぐ設置できましたよ

そしてソロ焚火でソロ焼肉です

ジンギスカン、とんてき、シロコロホルモンとやってしましました

今回の反省点は薪が少なかったことですね、食べてる途中に薪がなくなってきて暗い中でヘッドライトを頼りに食べることになってしまいました、薪は十分に用意したいですね!

おいしいキャンプ場の情報

屋根があるキャンプサイトだとこたつもありました!薪ストーブのあるサイトやハンモックがあるサイトも用意されていました

BBQセットを洗える流しもありました、

炊事場も屋根があるので雨でも安心ですね、水洗トイレはウォシュレット付きなので安心です

  

メインの建物にはバーもあるのでお酒も楽しめそうですよ!

ソロキャンプでかかる費用

今回のキャンプでかかった費用は

ソロテントサイト利用 1300円

駐車場        1000円

薪           600円

合計2900円(税抜き)でした!

これはお得な価格ではないかな?と思いましたがどうですか

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました