ひとりで生きていく ヒロシ著 これからの生き方はこれだ!

ads
ショッピング

ひとりで生きていく

ヒロシ著を読みました

 

芸人として売れてからの生活

生活レベルを上げる

しかし物質的な豊かさを求めていたのではないと気付く

 

売れなくなると今まで周りにいた人はいなくなる

そして本当にやりたかったことがわかってくる

 

そうするとひとりでも生きていける

 

でも人は一人では生きていけないですよね

そこで必要になるのは友達ではなく仲間

同じ目的に向かっていくために必要な仲間

 

と思ったらヒロシさんは一人で生きていくことを選んでいた

一回死んだ芸人がキャンプyoutuberとして復活

 

面白かったのはヒロシさんのAIについての予測

クリエイティブな仕事ほどAIに取って代わられるのではないか?

割の合わない低賃金の仕事は残るのではないか?

という指摘

 

確かに高い能力を必要としない「雑用」と言っては失礼だが

そういう仕事を高い開発費をかけたAIなどにやらせるくらいなら

時給の安い人間にやらせたほうがいいという

 

でも将来的に教育されてない,教育の機会を与えられなかった

人たちはそういった仕事をするしかないのかもしれないということになるのは

間違いないですね

 

そうなったらそうなったで気にしないおおらかさがヒロシさんには

ありますね

 

興味がある方はご一読を!

下の画像リンクから楽天で購入できます

送料無料です

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました