【電動キックボード】初心者必読【公道走行は免許要ります】歩道での扱い方に気をつけろ

ads
電動キックボード

最近アツイ乗り物といえば電動キックボードですね!

sekinobuです

 

電動キックボードなんて聞いたことないよ、、、

そういった初心者の方に向けて説明していきます

今までの電動キックボードと違い公道で乗れるモデルが発売されており、今年2020年、間違いなくブレイクしますので、ぜひ今のうちに電動キックボードについて知っておいてください!

電動キックボードとは

電動キックボードとは、キックボードを充電池を使い、電動で動かせるようにしたものです

欧米では都市部の通勤や観光地巡りなどで使われています

渋滞の激しい地域では車より早く移動ができることで人気があります

また観光地では自転車よりも疲れなくて、爽快に乗れる乗り物として最近注目を集めています

そのほかにはサーキット内や大学の構内、工場の敷地など広いけど車で移動するのはちょっとためらわれる場所で力を発揮します

公道を走れるモデルが発売されている

日本では今まで電動キックボードが使える場所はかなり制限されていました

あえてあげるなら公園や、私有地なのですが公園でも電動で動く乗り物が禁止されている場所が多く、電動キックボードが使える場所を探すのはなかなか難しかったです

しかし現在では公道を走れるモデルが多数発売されていて、地域によって実証実験が行われるほど、電動キックボードはこれからの時代を担うラストワンマイルを埋める乗り物として期待されています

レンタルサービスなども増えてきているので、ますます普及に拍車がかかりそうです

公道を走るには装備が必要

電動キックボードで公道を走るには公道用の装備が必要です

なぜかと言えば電動キックボードは原付バイクと同じ扱いになるからです

そのため原付バイクと同様の

・ヘッドランプ、番号灯(ナンバープレート用)、ウインカー

・原付免許証

・ナンバープレート

・乗車用ヘルメット

が必要になります

言い換えれば以上の装備が揃っていれば、電動キックボードで公道を走行することができるのです

市販されているものでなくても公道を走行できる可能性があります

歩道を走るとどうなる

では逆に公道を走行できる電動キックボードで歩道を走ることはできるのでしょうか?

答えはNO 電動キックボードでの歩道走行は禁止です

電動キックボードを押して歩いている限りは歩行者扱いなので歩道を”歩く”ことは可能ですが電動システムを使っていなくても歩道での走行はキックボードでは禁止されています

歩道では安全な取り扱いを行いましょう

電動システムを使っていなければ警察に逮捕されるようなことはないと思いますが、これから普及させていくためには使用者のモラルが大切なのです

一般の人に迷惑をかけると普及が後押しされなくなる可能性があるのでぜひ電動キックボードを使う際にはマナーを守って使いたいですね

事故が起こったりすると政府などにより規制が入る可能性が高まります

実際シンガポールでは規制が入り、電動キックボードの使用が制限されるようになってしまいました

シンガポール、人気の電動キックボードに「禁止令」
手軽さで人気を集めた電動キックボード(通称eスクーター)が、シンガポールの道路からほぼ消えた。事故が増えたため、国が規制を強化し事実上の禁止扱いとなった。「歩道を安心して歩ける」と規制を歓迎する声が多い一方、利用者からは不満の声があがる。政府当局は4日、eスクーターの歩道での使用を5日から禁止すると発表した。違反者の罰...

電動キックボードが市民権を得られるかどうかはユーザーそれぞれのモラルが大切です

まとめ

・電動キックボードは原付バイクと同じ扱い

・装備を揃えれば公道走行も可能

・ユーザーそれぞれがマナーを守ることが普及につながる

ですので日本で電動キックボードが普及するようにマナーを守っていきましょう

以上最後まで読んでいただきありがとうございました

 

 

 

コメント

  1. […] 【電動キックボード】初心者必読【公道走行は免許要ります】歩道での扱い方に気をつけろ電動キックボード初心者でもわかる公道を走るための装備の説明 歩道を走ることはできませ […]

タイトルとURLをコピーしました