混ぜなくてもよい発酵ぬか漬けの元を無印で購入 自宅でぬか漬けを食べる

ads
LIFE

年を取るにしたがって食の好みが淡白なものに変わっていく

よく聞く話なのですが、自分に限っては全くそんなそぶりはなかったりする

もともと胃腸が丈夫なのか、体調が悪くてもそれは体の表面上の話、胃腸はすこぶる元気で、何なら栄養を取って早く直さねばとばかりいつもより食欲旺盛だったりするのだ

だがそんな自分も好みが少し変わってきている部分が少しある

ぬか漬けを自分でつけるようになったことだ

ぬか漬けが人気になっている

自分がぬか漬けをするようになったのは、この「無印のぬかどこ」を購入したからだ

自分の浅はかな知識でぬか漬けを語るなら

①ぬか床は毎日かき回すので手間

②最初に使えるようにするまで野菜くずをつけたり、くぎをつけたりするのが手間

というぬか床は手間がかかるもの、として認識されていた

 

だが、たしか、ポッドキャストの番組で聞いた情報によるとこの無印のぬか床は、そんな手間いらずで、買った瞬間からぬか漬けを堪能できるらしかった

 

 

 

ぬかづけが流行っているらしいとの情報入手

すぐに買いに行った

無印良品で「ぬか床」が大ヒット コロナ後の消費者トレンド表す
コロナ禍で自宅でぬか床を育て、ぬか漬けを楽しむ女性、いわゆる「ぬか女」が増え始めている。きっかけの1つは、2年半前に良品計画が発売した無印良品の「発酵ぬかどこ」。毎日かき混ぜなくていい手軽さがうけ、前年比2倍のヒットに。なぜ今、女性たちはぬか床を愛し、ぬか漬けに走るのか。

記事でも読めます↑

乳酸菌入りは酸っぱい?

このぬか床、抗菌性の高い乳酸菌を使っているということで毎日かき混ぜる必要はないんですが、それでも週に一回程度は混ぜるのが必要らしいです

なぜかき混ぜないといけないのかはよく知らんが、、、

ネットではちょっと、酸っぱい、しょっぱい、といううわさが出ていました

自分は初めての時、キュウリをつけてみましたが、少し味が濃いと思いました

薄味派なので漬け込みの時間を短くするなどしたところ、良い感じの味になりました

漬け込む具材にもよりますが大抵のものは24時間つけるべし、と書いてあるものが多かったですが自分の場合はそれよりも若干短くつけるようにしています

アボガトやゆで卵などをつけている人もいました、マネしてみたいです

補充用も販売している

基本のぬか床は1キロ入りで890円です

そのほかに補充用が250グラム入りで販売されています

キュウリ一本つけるぐらいなら、この250グラムでも行けそうですね(笑)

というか1キロってけっこうでかいです

 

ぬか床から取り出すときに、具材についている糠が減ってしまうので長く使っているとぬかが減ってしまいます

その時に補充用があると便利ですね

自分は補充するところまで使い込んではいませんが、ぬか男子として精進していきたいです

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました