【不動産内見】コロナの影響で内見できない!?【VRがおすすめだが落とし穴も】

ads
LIFE

コロナウイルスの影響が続いていて嫌になります

sekinobuです

引っ越しに不可欠なのが不動産の内見ですね

私も転勤族なので引っ越しは多いのですが、不動産の内見も数知れずやっています

人生での引っ越し回数は10回を超えました

(ちなみに自宅用のマンションも購入しましたが、現在は賃貸用に貸し出しています)

特に遠い地域の内見は大変です

往復だけでも時間がかかりますが、その上現地でもまた移動です

最近は現地に行かなくても内見ができるようなので次回は利用してみたいので調べてみました

不動産の内見はVRで可能

不動産の内見はVRでできますって謳っている会社は多いのですが、確認したらパノラマ写真(動画)をVRと言っているところもあるようですね

例えばマンションの施工で有名な長谷工さんのホームページです

360°VR内覧の物件を探す|首都圏の不動産仲介なら【長谷工の仲介】
360°VR内覧の物件一覧:首都圏の不動産、中古マンションなどの仲介なら【長谷工リアルエステート】にお任せ下さい。

悪く言って申し訳ないですがバーチャルリアリティには程遠い感じです

VRを選択すると、パノラマの動画が見れる感じです

このVRというマークのついている物件を見たい場合は詳細から確認します

最初このVRマークをクリックしたら見れるのかと思ったらVRの説明に飛ばされて堂々巡りをしてしまいました、、、

部屋の場所を選ぶとパノラマの動画が見れます

拡大、縮小も出来るのですが、スピードはゆっくりめで、視点を変更することはできませんので、ちょっと物足りない感じですね、、、

不動産の紹介としては満足できますが、VRという感じではないです

VRを名乗るならこのクオリティが欲しい

本当にバーチャルリアリティといった感じで内見できるのはここぐらいでした

【公式】ナーブ 株式会社| NUR*VE
VR内見のパイオニア|不動産、観光、様々な業界に対応したVRシステムを簡単に導入できる唯一のVRプラットフォーム

このナーブさんが提供するシステムだと本当にバーチャルな感じです

リアルで正解。部屋探しはVR内見 送料無料 外出不要「おうちでVR内見!」
送料無料・ご使用料無料!レンタルVRきっとをお受け取り後、面倒な設定は一切不要でカンタンお手軽におうちで内見ができちゃいます!

ここからVRキットをレンタルできるので興味のある方は申し込んでみるとよいですね

ちなみに2020年5月現在、無料でレンタルできます

 

現地に行かないとわからない事もある

不動産で気を付けたいのは現地の情報ですね

落とし穴的な地雷がある場合もありますので注意してください

部屋の中はVRシステムで大体わかりますが、周辺の環境は実際に行かないとわからないこともあったりしますしねぇ

遠隔地の内見はVRもありですね 狙い撃ちして現地へ

現地に行かないと、交通量であったり、陽当たりなどは体験しないとわからなかったりしますので

情報通の不動産営業マンだと隣近所の住民の情報なども教えてくれることもあります

隣に住んでる人がヤバい人だったら困りますからね

VRはVRで役に立ちますが、実際に決めるのは現地に行ってからにしたほうが良いと引っ越し回数10回を超える私は断言しますよ!

理想的な使い方としては、VRで候補を3件ぐらいに絞って、その中から現地で実際に内見したほうが良いです

候補を絞らずに行ってしまうと、なかなか希望する物件を内見させてもらうことが難しかったりします

鍵が無かったり、不動産会社の営業の方の都合が悪かったり、場所が遠くて廻りきれなかったりするということはよくあることです

まとめ

・VRで内見できるという紹介は多いですが実際はパノラマの動画が多い

・遠隔地の不動産でも実際に見ないとわからないこともある

・不動産は実際に見てから購入、賃貸したほうがよいです

という感じですね

後悔しない不動産を選んでくださいね

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました